読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電話問い合わせのときのコツ

ぼちぼち固定資産税の納税通知書が届き始め、次は住民税の納税通知書が届く憂鬱な時期が近づいて参りました。(といっても私の場合、住民税はお給料から天引きなのでペラッペラの紙で渡されることもあって通知書感ないですけれど)

というわけで、税に関する問い合わせなんかで話をスムーズにするためには最初の自己紹介が肝心、だと思うのでそのポイントなど。

クレジット会社なんかに電話で問い合わせをするときは、お客様番号+氏名+電話番号で管理されているなーと感じることが多いのですが、自分の中でこう伝えておくと話が早いという備忘録です。

 

税や保険料に関する問い合わせ

通知書があればそこに記載のある番号(税なら納税者番号とか国民健康保険なら保険証番号とか)を伝えるとベスト(民間企業でいうお客様番号にあたる。ただしマイナンバーはたぶん向こうでも言えば通じるけれども、電話でのやりとりには使用しないので問い合わせの際は手元に置いておく必要なし)。ただし、氏名や生年月日は念のため聞かれることが多い。ちなみに、宛名のすぐ下あたり(だいたい封筒の窓から見える位置)の番号はただの連番だったりして、その番号では通じないので注意。

通知書がない場合は氏名・生年月日・住所を伝える。役所はうるさいので本人じゃないと教えてくれないくせに、電話では本人確認ができないとかで肝心なことは電話では教えてくれないことが多い。

 

宅配便に関する問い合わせ

荷物番号・住所・氏名あたりが鉄板かと思いきや、セールスドライバーさんに直接電話するときは「マンション名+○号室(+名字)」だけで通じることが多い!

実は今回の記事で一番書きたかったのが、配達員さんに直に連絡するとマンション名で通じるということでした。実家にいると再配達の電話を自分でする機会がないのですが、一人暮らしをしていたころに衝撃を受けたことを、このツイートを見てふと思い出したのでした。

三大祭りその一

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

ゴールデンウィークといえば、お盆、年末年始と並ぶ三大帰省イベントですね。

というわけで今年も例年通り帰省メインのゴールデンウィークでした。

ここ数年は昭和の日にアイドル現場というのが多かったのですが、今年は行きたい現場がなかったので、自分のメンテナンスをメインに据えたゴールデンウィークになりました。痛んだ&プリンになった髪を整えたり整体に行ったくらいですがすっきりしました。髪の毛は特に痛んでるとめちゃくちゃテンション下がるので行けて良かったです。

 

ミッチーのワンマンショー準備編

ミッチーのワンマンショー行ってきた感想だけのつもりが色々長くなりすぎたので分けました。

感想はこちらの記事です。

zoi7.hatenablog.com

ワンマンショーをオススメしたいのに、調べても意外に準備関係のことが出てこないので(きっと個人HPからブログになり、更にツイッターに移行されたためにどんどん見つけにくくなっていると思われます)事前に知りたかったことなどを重点的に記しておきます。

残念ながら楽曲に関しては勉強中のため、この記事において「この曲ではxxする」といった内容はありません。ただ、楽曲を知らなくても楽しめるということだけは強調させてください。(ディズニーアニメを知らずともディズニーランドを楽しめるのと同じだと思います。世界観がきちんと成り立っているので。)

時間関係

※開場・開演時間は会場によって異なるので、開場時間などにあわせて逆算するなど参考までにどうぞ

【グッズ先行販売】13:15~16:15

【開場】16:45【開演】17:30

【1部終了】19:00ごろ【2部終了】20:00ごろ

【終演】20:30ごろ

グッズ販売

グッズは5000円以上購入でクレジットカード使用可能でした。

グッズ売り場とは別にCD・DVD販売がありました(おそらく他のアーティストでもCD・DVDはグッズと別会計が多いと思います)。

先週火曜日にアルバムのリリースがあったので今回だけかもしれませんが、最新CD購入者にはサイン色紙かオリジナルクリアファイルのうちどちらかが特典として販売されていました。サイン色紙は完売していたようです。

持ち物

チケットなどは別として、これは!と思ったものを。

ペン

会場では二枚の紙にメッセージを書くことになると思います。

開演前に「愛と哲学の小部屋」(ベイベー・男子の悩みや質問に答えるコーナー)の用紙。こちらは回収ボックス周辺にペンが多く用意されています。

そしてもう一枚が終演後の「アンケート」。終演後のためかペンが片付けられていた(2017/4/23 神戸公演)ため注意です。ミッチー曰くアンケートには目を通しているそうなので、伝えたいことがある方は筆記具または筆記具を持っている方に声を掛けられる勇気を。

ポンポン

「死んでもいい」という曲のみで使用します。バラード以外で使用OKなキラキラ棒(ケミカルライト、ペンライトと同義)とは違ってたった一曲のためだけに使用します。なので、グッズのものではなく個人作成のものも多く見かけました。(一応両手分で1000円。高いとみるか、安いとみるかは個人次第です。)

グッズのポンポンでいいか、と安直に考えていると痛い目に遭う*1ため、初めての方はなるべく早めの購入・作成が吉。

グッズのポンポンにも一応作り方の紙もついているのですが、たぶんこちらの方がわかりやすいのでおすすめです。pdfでダウンロードもできます!親切!

www.happy-ponpon.com

会場ではねじるの意味がイマイチわからなかったのですが、この説明がわかりやすいです。グッズのポンポンは頑丈なのでがっつり回転させて大丈夫です。

個人的には裏側にねじるのには目から鱗。ねじりやすいしキレイにできたのでおすすめです。自宅でやり直して感動しました。

グッズのポンポンはこちらのショップのポンポンのような気が……いたします。

 

恥を忍んでポンポンをアップします。

f:id:ZOI7:20170502215630j:plain f:id:ZOI7:20170502215635j:plain

左が会場で作った状態、右が自宅で作り直した状態です。二枚目だと特に立体感の違いが伝わるのではないでしょうか。ねじるのが大事です。

会場

神戸国際会館

阪神三宮駅から地下街(さんちか)経由で濡れずに行けます。ちゃんと案内もあるので親切。

一階席は会場入ってすぐの扉から!ではなく、一階席もエスカレーターに乗る必要があります。この会場は二回目なのですが、ここのエスカレーターがちょっと長くて個人的に苦手です。

*1:ポンポンって球体のはずなのにどうして私のポンポンはタイヤ状なんだ……とできあがった物体を持つのすら恥ずかしかったです。ネタでもアップロードをためらうできばえでしたが、一応自宅で作り直すことができたため、この記事でアップしています。

及川光博ワンマンショーツアー2017「FUNK A LA MODE」@神戸国際会館こくさいホール

生ミッチーを拝んできたレポ

f:id:ZOI7:20170424074947j:plain

仕事が過労死ライン程度に忙しくてブログどころではなかったのですが、無事に乗り越えたので行ってきました!!及川光博ワンマンショー!!

去年の末くらいから人生で一回くらいは行きたいなと思っていたのでようやく自分の心の宣言どおり行ってきました。めちゃくちゃ楽しかったのでみなさんぜひ!!縁起でも無いので言いたくないけれど、ミッチーだっていつまでやってくれるかわかんないよ!!(最近多い芸能界引退ニュースを受けて)

 

ちなみに私自身、ミッチーのことは王子様ということと相棒の神戸くんくらいしか知らないうえに申し訳ないことに楽曲を一曲も知らないほぼ真っ白な状態で行きました。

ただ、お作法は大切な気がしたのでレポブログを漁り、死んでもいいという曲ではポンポンが必要らしいという情報だけは一応仕入れて参戦。

素直にグッズのポンポン(自分で作るタイプ)を購入しましたが、作るの難しすぎて失敗作の写真をネタでもアップすることすら躊躇われるレベルの物体ができあがりました……古紙回収のビニールひもみたいなやつ裂くタイプのポンポンしか作ったことがない人間に銀テープみたいなポンポンうまく作れるはずがなかったです……コツとしては丁寧かつ大胆に。グッズのポンポンは結構力いれて大丈夫っぽいです。

ほんとうに開演前にみんなポンポン作ってたのには驚きを通り越して感動しました。結婚式の二次会とかホテルのレストランで同窓会的なワンピース姿の方たちがですよ……

 

5時半開演だったので、5時に到着グッズは開演までに買えないのではと思うくらい並んでいたのですが、思いの外スムーズで開演前には無事着席できました。(開演時間が押していたかどうかは未確認です、なんせポンポンと格闘していたもので。)

 

席は三階席のゴー!ゴー!シート。

ミッチーのコンサートは最後列はサイコー!列シートという名目で3000円、その前3列がゴー!ゴー!シートという名目で5500円、そのほかは7800円と後ろの席はお財布に優しい親切設計。ちなみにサイコー!列シートは席数の少なさと価格設定のおかげで売り切れが早い気がします。(実はサイコー狙いだったんですが買えませんでした)

初心者なのでコールアンドレスポンスも合いの手もわからないので後ろの方で良かったです(後ろの席ほど初心者やシャイな方も多いので浮かない)。ただ、次回はもっと前の席で楽しみたい欲が出てくるから恐ろしいですね!

ちなみにコールアンドレスポンスはかんたん。ミッチーが「xxですかー?」と聞くと、「xxでーす\(^o^)/(手の振りもポイント)」みたいなかんじ。わかりやすい。そして言いたくなるんだなこれが!!ドルオタみんな好きなやつや……ってなります。

 

セットについては先日話題になったツイートがあるのでご存じの方もいるかもしれませんが、豪華で、良い言葉が浮かばなくて恥ずかしいのですが、まさしく「ショー」って感じでした。

ちなみに話題になったツイート

  

あと個人的にもっとアピールすべきだと思ったのがチエホフ*1という執事の存在!ミッチーのマントの調整をしたり、投げたマントを回収したり、ドリンクを用意したりとその辺りの世界観もすばらしかったのでそういうの好きな人はたまらないと思います。

 

始まると正直あっという間でした。

知らない曲ばかりなので、長く感じるだろうなあと思っていたのですが、あっという間でした。三時間があっという間って……そしてそれを歌い、踊り、そして喋るミッチーがすごい。

MCも結構面白かったです。最近テレビやイベントでの発言がすぐニュースになるという話題が印象的でした。「ベイベー」(ミッチーの女性ファンのこと)が「ベイビー」表記になっていた、とか「ファンクがやりたい」が「パンクがやりたい」になっていた、とか。(最終的に、 言葉選びは洋服選びと同じように慎重に。自分を表現するものだから。というお言葉まで。)

愛と哲学の小部屋という来場者の質問・相談に答えるコーナーでは小学四年生になったばかりの徳島出身のベイベーの質問コーナーがツボでした。「腰振りづれー」と一言のあと、体育が好きという小四ベイベーと同様ミッチーも体育が得意、特にマット運動(前の文脈から一瞬下ネタと捉えてしまって申し訳なかった)が得意だったというもの。マット運動特有の最後のポーズはきちんと決めていたがポーズが長すぎて注意を受けるというエピソードを披露してくださったのですが、そのせいで肝心の算数の克服方法を答え忘れるという。(算数の克服方法は自分で考えよう☆という結論にいたりました)

 

アンコールは「ミッチー!」チャチャチャ(手拍子)。初心者にもわかりやすいコールでした。しかもセットのライトがちゃんと手拍子に合わせて光るのがすごく面白かったです。ずっと同じことやってるんじゃなくて、だんだん光のパターンが変わるんですよ!演出がすごく新鮮に感じました。

 

最後の最後までたっぷり楽しんできました。また行きたいです!

 

戦利品

f:id:ZOI7:20170424075005j:plain

カレンダー欲しかったので嬉しい。早速部屋に置いているのですがみっともない行動が抑制されてよいです。

そしてチョコのおまけステッカー、他はどういう写真か気になります。めちゃくちゃチョコの香りするよミッチー。クランチチョコおいしかったです。

愛と哲学の小部屋、書こうと思ったけれども思い浮かばないまま持ち帰ってしまいました。すみません……

来場者アンケートは全部目を通しているらしい(代わりにネットは見ないらしい)のと、興奮を伝えたかったのでアンケートはちゃんと書いて帰りました。

*1:twitterもやってらっしゃる模様 執事 チエホフ (@m_concier) | Twitter

午前十時の映画祭8「アメリ」

午前十時の映画祭8

先日、新聞の広告欄で偶然『アメリ』や『ショーシャンクの空に』が劇場で観られることを知り、早速『アメリ』を観に行きました。

朝十時から名作が映画館で観られる午前十時の映画祭、今年で八回目、ということで八年目でしょうか。一つの期間で一年なのですが、今まで開催を全く知りませんでした……逆にすごい気が。

注意ポイントとしてはTOHOシネマズなんば(大阪)やミッドランドスクエアシネマ(名古屋)は別館上映であるというところでしょうか。他に別館がある映画館を知らないというのもあってこの二軒だけ。

 

映画「アメリ」

私と「アメリ」

これだけ、今回は少しだけ書かせてください。

映画好きの先輩にアメリがオススメと教わってDVD鑑賞すること数十秒。

この曲、めちゃくちゃ知ってる!!

なんと、高校時代の掃除の音楽が流れてきたのです。つまり、掃除の音楽は誰かの趣味でずーっとアメリの音楽が流れていたんですね。今でも空で歌えるくらい(インストなのでフフフフーンとかですが)耳になじんでいます。

縁を感じてしまったのと良い曲揃いなので思わずサントラ購入してしまいました。オススメです。

あらすじ

空想好きだがコミュニケーション能力の低いアメリが、証明写真機に捨てられている写真を収集しているニノのコレクションの中に頻繁に出てくる男性の謎にせまりながら、ニノとの恋を成就させようとする話。(95字)

あらすじはざっくりしか書けないので、逆手にとって今後は百字要約でがんばりたいと思います。

おすすめポイント

みごとにばかっぽいです!

アメリがかわいい

言わずもがな。ファッションも可愛い。

映像がきれい

映像がきれい、というと若干語弊がありますね。ポスターの緑の背景に赤の服みたいな色使いとか、水切りのシーンとか、印象に残るシーンが多いと思います。

音楽がすてき

誰か知らない人が掃除の曲にするほどおすすめです。アコーディオンっぽい感じがとてもマッチしていて好きです。

伏線の回収が気持ちいい

久々に観て思いました。すっかり忘れていたので、この人か!みたいな種明かしに毎回感心してしまいました。些細な伏線というか、ここつながっていたのねという小さな衝撃が多いです。

 

おすすめしにくいポイント

初っぱなからヒトの受精の映像で若干引く

「それ要る?」的なセックスシーンが普通にある

アダルトショップが出てきて、普通にアダルトグッズがうつっている

R指定ありませんが、下二つは一緒に見に行く人を選ぶと思うので一応。気まずさ回避のために参考になれば幸いです。

カギとキーホルダーとポケットと

自転車のカギを紛失しました。またやってしまったなーと思ってしまいましたが、たぶん最後に紛失したのは小学四年生くらいなので、前回は10年以上前のようです。

 

自転車のカギを失くさないように、かつて小学生だった私が気をつけていた点。

1,キーホルダーは信用しない

かばんの中でごそごそ…キーホルダーを引っ張ると、カギがない!という経験もあり、キーホルダーがあるからカギもある!という幻想を捨てました。

2,ポケットは信用しない

(おそらく、深く、垂直で広がりにくいポケットなら大丈夫でしょうけれど)ポケットから落ちてしまっても気づかない。

 

この二つを守ってきたのですが……

ポケットのついていないトートバックだったので、レジから駐輪場の間までなら大丈夫だろうとパーカーのポケットにいれていたら案の定紛失しました。結構ショック……

家のカギと自転車のカギの二つあったので、家の鍵が無事であったことだけが本当に幸いです。良かった。

自転車を引きずりながら帰ろうと思いましたが、自転車が重い上に人の目が気になるので自転車を置いて帰りました……どうしましょ。

スペアキーはどこかにある、はず。

ステラおばさんのクッキー詰め放題体験記

ずーっと気になっていたステラおばさんで880円のクッキー詰め放題やってきました。写真はありませんが、成果は1200円分くらいでした。やったね!

 

詰め放題手順

最初に簡単な説明(クッキーは落とさない・戻さない、袋からはみでたクッキーを手で押さえないetc.)を受け、右手にトング、左手に詰め放題用のビニール袋を持ってスタート!

詰め放題開始!

あんまり欲を出してたくさん詰めると持って帰るのに絶対苦労するなー、クッキーのはみ出た袋を手に持ったまま電車乗るのは恥ずかしいなー、割れるだろうなーとネガティブなことばかり考えてしまい、控えめにクッキーを詰めてレジへ。

 

すると「あと1枚、いや2枚は入れられますよ~」とレジでまさかの門前払い。

私としてはもう持って帰れないよ、と思いつつ素直に2枚入れて再度レジへ。

すると、店員さんは詰め放題用の袋の上から紙袋をかぶせ、その紙袋をひっくり返して包んでくれるではありませんか!そのうえクッキーの紙袋を持ち手のついたビニール袋にいれてくださる……

てっきり詰め放題用の袋で周囲の目に晒されながら持って帰るシステムだと思い込んでいたよ!!

検索するとすごいことになっている詰め放題画像ですが、あれも(紙袋に入りきらないほど大量の場合はわかりませんが)ちゃんと持って帰れるすばらしい仕様です。

詰め放題前はぜひとも画像検索での予習必須です!

 

空いていたとはいえ、店員さんGJでした。ありがとうございました。

というわけで9のつく日の前日に更新。みなさまぜひステラおばさんへ。

 

今回は大阪の天王寺のごちそうビルの店舗でチャレンジしましたが食べ放題もやっているらしいのでタイミングがあえば行きたいです。めちゃくちゃ喉が渇きそうなのが気がかりですが!

映画「映画ドラえもん のび太と南極カチコチ大冒険」

f:id:ZOI7:20170315002032j:plain

事前にポスターのデザインが話題になっていたようですね。思わずポストカードブックを購入してしまいました。

観終わってからキャッチコピーを確認すると超絶ネタバレじゃないか!と思うのですが皆様どうなんでしょ。(私はなるべく情報収集せず観る派で、見終わってから色々漁ります。伏線とか考察とか)

 

あらすぎるあらすじ

夏が暑すぎるので南極で過ごすことにしたドラえもんのび太

南極の氷に埋まっていたリングの持ち主を探しに、過去の南極へ冒険する--

詳しく知りたい方は公式とかみてください。あらすじなのでいいんですこんなもんで。

 

ざっくりした感想

ドラえもんという作品に対する感想

・空き地が狭くなってる……!

・ドラミちゃんの声も変わってる……!

ドラえもんの秘密道具、ニッチな道具が多すぎやしないか……?

映画関係ない気がしますが、結構な衝撃でした。上二つは声優さん交代でリニューアルしたのでその影響だと思いますが、最後のは大人になったから思ってしまうのかなあ、と。

ときどきアニメをみるときにも思うのですが、今回だとたとえば「氷年代そくてい機」(氷にあてると、いつ頃に凍ったものかわかる)。氷限定じゃなくてもいいじゃん、みたいな。土でもなんでもそくていできる道具の方が汎用性あってよさそう、みたいな。……氷年代そくてい機ですが、存在しそうな気がするのは私が大人になったからなのか、それとも技術が進歩したからなのか、ちょっと不思議です。

 映画固有の感想

・フード姿のドラえもんたちの色使いがすごく好き

・ブリザーガ(敵)が巨神兵っぽい

・敵が怖い

ちびっこがざわついていて、泣いちゃうくらいの子が映画鑑賞するんだ、と逆に驚きました。そのくらいの子だとストーリーが難しかった気が……

・ゲスト声優気づかなかったー!

エンディングロールに浅田舞織田信成と流れてきて気がつかなかったことが結構ショックでした。パオパオの声とか全く気にしてなかった。

南極→氷→フィギュアスケートという連想には自力でたどりつけなかった……

 

 まとめ

トーリー自体は大人だと先が読めてしまう展開もあると思うのですが、久々のドラえもん映画はとっても面白かったです。ぜひ多くの方に、ポップコーンとともに楽しんでいただきたいです。

リメイク作品ではないので、リニューアル後のドラえもんにあんまり抵抗なく触れていけるのではないかな、と思います。リメイク作品観たことないけど!

 

P.S.劇場で見逃した日本誕生、テレビでみたかったー!!

私の、おもいでの、ケータイ。

特別お題「おもいでのケータイ」

 

おもいでのケータイ、ときいて真っ先に思い浮かんだのが、私が最初に買ってもらったケータイです。

 

買ってもらったのは、すこし遠くの中学に入学することが決まり、入学前の三月の休みの日でした。

母が、「今から喉から手が出るくらいほしいものを買いに行くよ」と車のキーを持って言いました。ワクワクしながら母の運転する車に乗っていくと、auショップに到着。

ケータイを持っている友達は周りに一人しかおらず、連絡する友達もいなかったので、別にそこまで欲しくなかったなという気持ちが大きかったのですが、ちょっぴり嬉しかったのも覚えています。素直じゃなくてごめんなさい。

なんとなく白を選んだ気がするのですが(というか他の色が好みでは無かった気がします)、今でも家電なんかでは白を選ぶという傾向も変わっていないな、と今ふと気がつきました。三つ子…じゃないけれど、三つ子の魂百までといいますか。

 

その当時、ケータイはちょうど「着うた」が出始めた頃で、データフォルダには矢井田瞳の未完成のメロディの着うたがおまけで収録されていました。この未完成のメロディに私の中ではエピソードがあって、この曲を全く知らなかった私は、無料で入っているから「未完成のメロディ」というタイトルになっている(=有料ユーザーは完成したメロディになり、正しいタイトルになる)と思っていたのでした。

 

中学入学後、友達とメモ帳でメールアドレスを交換したものの、打ち間違えてエラーメッセージが返ってきて最初の一通に苦戦したり、

単純なメールアドレス(123@~的な)にメールして速攻でメールアドレス変えてみたり、

着メロを有料サイトでダウンロードするもパケット代が一万円になってめちゃくちゃ怒られてお小遣いを減らされたり、

ケータイ禁止の学校だったので、誰かのケータイのバイブが鳴ったときはみんなで咳払いしてごまかしたり。

なんだか色々あったな、と中学時代をふと思い出しました。なつかしい。

 

ちなみにこのおもいでのケータイはA5304Tという機種です。今でも言えた!

このあと二回くらい機種変更して、現在に至る。

長いこと持ってるから料金割り引いて欲しいな―(乞食オチ

 

sponsored by KDDI

映画館でポップコーンを食べた話

普段そんなに映画に行かないのですが、先週に引き続き映画を観てきました。感想みたいなものでも書こうかなーと思ったのですが、その前にポップコーンの話をします。嘘です、厳密にはポップコーンBOXの話です。

 

事の発端

映画館のある商業施設をぶらぶら歩いていたところ、女性と子供二人の親子連れにすれ違いました。

子供二人はジバニャンのポップコーンBOXをたすき掛けし、お母さんの胸元にはドラえもんのポップコーンBOXが!お母さんのドラちゃんが可愛くて可愛くて、この年になってポップコーンBOXほしさに映画ドラえもんを観に行ったのでした。(流石にポップコーンだけ買って帰る気にはなれなかった)

f:id:ZOI7:20170315002027j:plain

ちなみにこれ。写真がへたくそすぎて生首感がすごい。

 

ポップコーンBOXを買う

そして、1000円近くするポップコーンBOXを購入。お値段高すぎて一瞬怯んだのは内緒です。(そして見かけた親子連れがけっこうお金がかかっていることを知る)

この高いポップコーンBOXの特徴でも書いておきます。なかなか買うことないですし。

1,こぼしにくい、かも

一発目から曖昧ですみません……

普通のカップと違って蓋があるので比較的こぼしにくいので良い!と、言いたかったのですが、渡される際に「上の蓋が開きやすくなっていますので気をつけてください」と言われたので、蓋があると安心してひっくり返してしまうケースもありそうです……映画館ってときどきポップコーン散らかってますよね。。

2,余ったポップコーンを持ち帰りやすい

映画が見終わっても残ったポップコーンたち。カップなら持ち歩くorがんばって食べきるor捨てるの三択ですが、蓋つきの入れ物なので比較的持ち帰りやすいというメリットが!持ち歩きが恥ずかしいけれど欲しいという場合は紙袋なりエコバックなりが必須だと思います。美容学校の学生さん風。

余ったポップコーンを家で食べたり、入れ物を楽しめるあたりはカップとの大きな違いではないでしょうか。

3,洗いにくい

これ!!デメリットですが大事。実際に洗って初めて気づきました。

中がつるっとしておらず、顔にあわせた凹凸が多いので洗いにくかったです……においの強めのフレーバーを選ばれる際は洗ってもにおいが残ったままだったりするのでご注意を。

 

 

ケースが欲しかったら買っても良いんじゃないかな、という雑なまとめで〆!

映画「彼らが本気で編むときは、」

偶然にも公開初日に観てきました。

自分で敢えて選ぶ映画ではないなーという感じのしっとり系なのですが、観ることができて本当に良かったです。

Yahoo! 映画で1.5点とかいう謎の低評価になっていたのが悔しい。

あらすぎるあらすじ

小五のトモ(柿原りんか)は母子家庭。ある日ママが新しい彼氏の元へ家出したので、トモはママの弟・マキオ(桐谷健太)の家で当分暮らすことに。

しかし、独身のマキオの家には「ちょっと変わった」同居人、男性から女性に変わったリンコさん(生田斗真)がいた。

リンコさん、マキオ、トモの三人で生活する二ヶ月間のお話。

 

どこまでネタバレするか悩んだ結果、すごくふんわりした紹介になってしまいました。公式だともう少し色々書いてたりするんですが、私は簡単な人物紹介だけで観たい派なのでこんなもんで。

 

続きを読む

Rootersの街コンレビュー的なもの

出会いがないので街コンに手を出しました。

そのときの話でも。

 参加した街コン

20代一人参加限定パーティで、金額は忘れましたが男性:5900円、女性:1900円だったと思います。(もしかしたら女性2900円だったかも)

同世代限定だったのでBGMが狙い撃ちで困りました。すごい。

平日の夜のためか、参加者が少なめで8:8くらいでした。

一人参加限定を謳いながらも中には友人と参加しているという人もいてびっくりしましたが、数合わせのために別の時間帯のパーティに参加している方に声をかけていたようです。人数合わせなら仕方ないか。

流れとか

最初は男女別に固まり、プロフィールカードの作成。

時間になれば男女混合で席がセッティングされ、一定時間ごとに男性参加者が席を移動するという形式でした。(他のレポなどを見ていると立食形式の場合もあるようです)会話はプロフィールカードをつかって一通り自己紹介して、という感じ。自己紹介もちゃんとどの人からと司会の人が決めてくれるので「どうぞどうぞ」的な雰囲気にならないところは◎

特徴的だと思ったのがRootersでは最初の30分はドリンクのみというところ。アルコールも選べますが、食事開始まではドリンクのみということでおつまみも一切出ないため、お酒に弱い場合は注意が必要だと思います。

なぜ最初の30分がドリンクのみかというと、食事が出るとそちらに夢中になる人が出るからだそうです。私のことか!

ドリンクは種類が結構多くて良かったです。ビュッフェはふつう。

クロークについて

行く前からクロークで稼いでいるんだろうなーと思っていましたが、そんな感じですね。

クロークに500円払わないケチな人はどうよ、とか公式にあるんですけれど、移動する男性はまだしも移動しない女性側は正直必要性を感じませんでした。でもみんな当然のように使うから断れない。

連絡先交換について

グループでのトークタイム終了ごとに連絡先交換を促してくれるため、シャイな人でも救済されます。

ただ、どうでもいい人とも交換の雰囲気になるので、ラインの連絡先が無駄に増えてしまうというデメリットも。

 

まとめ 

初めて行った街コンなので、他と比べてどうとは言えないのですが、意外に同性と仲良くなれたので友達?人脈?づくりにはいいかもしれません。

正直自分が男性料金払っていきたいかと言うと、うーん。。。

日本はだいたいどこでも近い説

 

関西人は関西以外は遠い

www.womaninsight.jp

関西出身なので、わかる……!

コンサートというと、大体東京だけか、東京・大阪の二公演か、札幌/仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の5大ドーム的な場所が選ばれることが多く、大阪は比較的恵まれているんですよね。なので大阪だけ行けば良いか~みたいな甘い考えになりがち。従って、関西以外は遠いという結論、めちゃくちゃわかります。

 

東京-大阪間をどうやって移動するか問題

遠いと感じるとはいえ、遠征しないわけではありません。

遠征に使うとすれば新幹線、飛行機、夜行バスの三択になると思います。

飛行機はいろんな言い訳をして使っていなかったのですが、遂に何度か利用して要領を得てきたので、これを機に一番多い東京-大阪間の移動手段について記事にしてみます。はてなブログ的には今更で需要なさそう!

 

新幹線(電車)

コンセントついてる、ネット使える、駅へのアクセス良好、本数多し。

(でも大阪-新大阪間が地味に面倒くさい)(新大阪は最近空港っぽく活気が出ているので楽しい)

一人だと自由席でもよほどの繁忙期でない限りは座れるので、時間指定せずに予定と違った電車にふらっと乗れるのが一番よいところ。

ここでケチってこだま(各駅停車)に乗ると時間がかかりすぎてめちゃくちゃ辛いのでおすすめしません。新幹線の利点が消えます。夏にこだま利用で新大阪-東京往復しましたが乗車時間が長いので冷房にやられました。

大学生の頃、青春18きっぷの時期になるたび、鈍行で行ってみよう!と考えていましたが丸一日使うことになるので断念したまま新幹線を使える大人になってしまいました。途中で一部新幹線/有料特急使うとその区間の切符代とられるのが痛いんですよね。

*九州方面はトンネル多かったりで電波がちょっと微妙なことがあったり

*新幹線のノリでサンダーバードなどの有料特急に乗るとコンセントが無くて焦ります

 

飛行機

高そうに見えて前日までに買えば新幹線と同じくらいかそれよりも安い印象。

ただし、空港までのアクセスがどこもよくない(アクセスは良くても交通費がかさむ)のと、保安検査場に15分前に通過など色々時間的制約が多く、個人的には好みではない。

新幹線のように一社で独占しているわけではないので、好きな会社を選べるのが利点でもあり、弱点であるとも思います。一本逃すと新幹線のようにすぐに後続があるわけではないというところとか。

ただ、スタッフさんたちは親切な方が多くて空港・飛行機いいなってなることが多い気がします。あとはJALとかANAだと飲み物サービスがあるのは有り難い。そしてなんと言っても安全度高め(飛行機に乗ると必ず機内安全のお知らせがあるし、保安検査もあるし、色々厳しい)なのがよいところ。

ネット使えないのが痛かったけれども最近は機内用wi-fiをサービスで飛ばしてくれている便もあるので、たぶんそのうち(有料かもしれないけれど)デフォルトでついてくるようになるでしょう。(めちゃくちゃてきとう)

スーツケース的なぴったり閉められる荷物しか預けられないと思っていましたが、お土産の入った紙袋も預けられることを知り、ちょっと気が楽になりました(自分用備忘録)。ただし、ロスバゲの可能性が0でない以上、必要な物は必ず手荷物へ。

 

夜行バス

夜行バスは寝ている間に移動できるすばらしいシステムなのですが、ミッキーの手のように膨れあがった自分の足を見て以来乗っていません。痛いし辛いしビジュアル的にもトラウマ。

travel.spot-app.jp

ただ、この記事を見たらすごく使いたくなってきました。あとはシャワーとか洗顔・歯磨き問題をどうにかできれば……

職場のホワイトデーでもらって嬉しかったもの

バレンタイン・リサーチ

昨日はバレンタインデーでしたね。

学生の頃は友チョコしか縁がなかったので、就職してようやく異性にチョコを配るという新しいイベントになり、新たな楽しみが増えました。面倒とか、出費がかさむとはいえ催事場を見るのも楽しいですし。

ちなみに一年目の頃に友人と職場で配るチョコを買いに行ったところ、友人の会社ではバレンタインにお菓子を配るのが禁止されているとギリギリに知らされて絶望していたのをおぼえています。職場によっては女性陣でお金を集めてまとめて配るというところもあったりするので、初めての職場は事前のリサーチが大事な気がします。

ホワイトデーにもらって嬉しかったもの

バレンタインデーの話はこのへんにして、バレンタインデーが楽しみな理由の一つが、お返し!

なんだか急に現金な話申し訳ない話になってしまいました。

お返しを期待して渡すわけではありませんが、やはり何かをもらえるのは嬉しいので、特にもらって良かったなというものを載せてみたいと思います。もちろん個人の意見です。

パッケージがおしゃれなお菓子

男性比率が高い職場だったので、お返しが大量でした。大きい物や量が多い物よりは、コンパクトなものだと持ち帰りだけでなく消費も楽でたいへん有り難かったです。10個以上チョコレートの入ったものよりは、4個くらいとかで良かったです。

パッケージがオシャレだとなお良し。(パッケージがオシャレ、に悩んだら小物入れにできそうな箱を目安に選ぶといいと思います)

ジルスチュアートのハンドクリーム

ジルスチュアートとかキラキラして行ったことない私ですが、ジルスチュアートのハンドクリームはにおいが強すぎず、とても良かったです。ワンシーズンで使い切るほどでした。たぶん一般的にも評価は高いかと思い、ブランド名まで入れています。

他にもロクシタンのハンドクリームを合計で三種類くらいいただいたのですが、香りが好みでなかったり、匂いが強すぎたりと何年経っても使い切れていないので、ハンドクリームをプレゼントするのは地雷度が高いというのも事実です。。。いや、私だけなのかな、他の人は喜んでいたし。と、個人差が大きいので安易にハンドクリームに行くのはちょっとだけ注意が必要です。ケチっぽいかもしれませんが、ハンドクリームはトライアルサイズが無難だと思います。別にケチとかは思いません。小さい方がいいです。苦手な場合も消費しやすいですし。

詐欺にひっかかりかけた

詐欺はひとごとじゃない。

テレビやネットで振り込め詐欺について見るたび「そんなの逆手にとって撃退するんだけどな~」と思っていたのですが、ずいぶん前に詐欺の電話がかかってきたことがありましたので、そのときの話でも。

 

電話「阪急コーデュアルと申します。お宅に投資のパンフレットが届いていませんか?」

私「届いていません」

電話「そうなんですね。最近お宅の地域限定で****という会社のパンフレットがポスティングされているようなんです。現物が届いた方しか投資に参加できないため、我々も必死で探しております。他にも探している会社があるようなので、パンフレットが手に入りましたら一万円で購入しますのでぜひご連絡ください。06-****-****」

 

この時点で勘が良い方は詐欺っぽいとお気づきかと思います。

しかし、私は全く気づかず、ただ「一万円ほしいなーでもそんな簡単に手に入るわけないしなーポスティングされた人いいなー」と思いながら、メモした電話番号を捨てました。このとき私は大学生だったのですが、就活がうまくいっておらず、漠然とお金がない不安でいっぱいでした。ただ、簡単にお金が手に入る物ではないという点については冷静に気づいていました。だってパンフレット届いてなかったし

 

しかし、後日投資のパンフレットが届いていました。

中身は詳しく覚えていませんが、未上場の株を買いませんかというもの。

配当など、とっても割が良い。

お申し込みは郵送またはFAXで、というような文言がありました。

しかし、電話番号はあのとき捨てたはずです。一万円は諦めよう、そう思ったとき、電話が鳴りました。

 

電話「XXXXと申します。お宅のおうちに投資のパンフレットが届いていませんか?」

 

まさかの1万円のチャンス!!!!!!

 

私「届きました!」

電話「パンフレットを購入させてほしいのですが・・・」

私「家族と相談します」

電話「では良いお返事をお待ちしております。連絡先は06-****-****」

 

前回かかってきた会社とは違う社名でしたので、ひとまず電話を置きました。

一度は諦めたはずのお金ですが、こんなタイミング良く探している会社があるとは!いろんな会社が競って探しているけれど、パンフレットにはFAXでも申し込めるとあった、つまり前回電話してきた方にもコピーして売りつければ、二万円になると。こういうときだけ、めちゃくちゃ頭が冴えるものです。恥を忍んでこれを書いています。神様許してください。

更に、「他からも欲しいと言われている」とゴネて金額をつり上げようとも考えました。ほんと私めちゃくちゃ卑しいな!

そこで、ふと、親に「投資のパンフレット届いた~」と何の気なしに伝えたところ、「すごくいいじゃない」と証券会社に電話したそうです。

そこで証券会社の方にそれって詐欺じゃない?と気づき、事なきを得たのでした。

(今思えば未上場の株は証券会社では取り扱ってなさそう)

 

何もなかったのですが、未だに二つだけ、後悔していることがあります。

連絡先を控えて警察などに相談しなかったこと。

被害に遭わなかったのでそれだけでホッとして終わったのですが、もし私の次の人が被害に遭っていたら……?と考えると、ものすごく後悔しました。

なので、ブログに載せておきますので、参考にしてください。

会社名は阪急コーデュアルしか覚えていません。

阪急なんとか~という会社名って存在しそうじゃないですか。阪急グループとかの子会社の子会社みたいな感じで。その、微妙に「ありそう」なところが印象的でした。もう一社はフツーすぎて、今となっては全く記憶にありません。あとパンフレットの会社は建築関係だった、気がする、くらいのぼんやりとした記憶だけです。

 

あと一つ、後悔しているのはパンフレットを渡してお金をもらわなかったことです。

と、関西人なのでオチにしたかったのですが、実はこれについては今は後悔していません。就活がボロボロのころは「あのときの一万円~」と後悔していたのですが、手に入れたところできっと次の詐欺がやってきてえらいことになっていたことでしょう。

 

詐欺はひっかかるだけムダ!!!

詐欺行為は犯罪ですけれど、あんまり被害者が守られないんですよね。

奪われたお金はもちろん加害者が返さないといけないのですが、そう簡単に全額戻ってくるはずがないと思います。ニュースでも振り込め詐欺の犯人を逮捕したとやっていても被害額のほとんどは泣き寝入り状態だと簡単に想像できます。

確定申告に「雑損控除国税庁HPに飛びます)」という盗難なんかで損失を受けた人向けに所得税が安くなる所得控除が存在しますが、詐欺は対象外。ひっかかった人も悪いでしょって感じであんまり守られていません。

従って、詐欺に関しては「うまい話は存在しない」と心に、脳みそに、体に、刻みまくって自分を守らないといけません。