日本はだいたいどこでも近い説

 

関西人は関西以外は遠い

www.womaninsight.jp

関西出身なので、わかる……!

コンサートというと、大体東京だけか、東京・大阪の二公演か、札幌/仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の5大ドーム的な場所が選ばれることが多く、大阪は比較的恵まれているんですよね。なので大阪だけ行けば良いか~みたいな甘い考えになりがち。従って、関西以外は遠いという結論、めちゃくちゃわかります。

 

東京-大阪間をどうやって移動するか問題

遠いと感じるとはいえ、遠征しないわけではありません。

遠征に使うとすれば新幹線、飛行機、夜行バスの三択になると思います。

飛行機はいろんな言い訳をして使っていなかったのですが、遂に何度か利用して要領を得てきたので、これを機に一番多い東京-大阪間の移動手段について記事にしてみます。はてなブログ的には今更で需要なさそう!

 

新幹線(電車)

コンセントついてる、ネット使える、駅へのアクセス良好、本数多し。

(でも大阪-新大阪間が地味に面倒くさい)(新大阪は最近空港っぽく活気が出ているので楽しい)

一人だと自由席でもよほどの繁忙期でない限りは座れるので、時間指定せずに予定と違った電車にふらっと乗れるのが一番よいところ。

ここでケチってこだま(各駅停車)に乗ると時間がかかりすぎてめちゃくちゃ辛いのでおすすめしません。新幹線の利点が消えます。夏にこだま利用で新大阪-東京往復しましたが乗車時間が長いので冷房にやられました。

大学生の頃、青春18きっぷの時期になるたび、鈍行で行ってみよう!と考えていましたが丸一日使うことになるので断念したまま新幹線を使える大人になってしまいました。途中で一部新幹線/有料特急使うとその区間の切符代とられるのが痛いんですよね。

*九州方面はトンネル多かったりで電波がちょっと微妙なことがあったり

*新幹線のノリでサンダーバードなどの有料特急に乗るとコンセントが無くて焦ります

 

飛行機

高そうに見えて前日までに買えば新幹線と同じくらいかそれよりも安い印象。

ただし、空港までのアクセスがどこもよくない(アクセスは良くても交通費がかさむ)のと、保安検査場に15分前に通過など色々時間的制約が多く、個人的には好みではないです。

新幹線のように一社で独占しているわけではないので、好きな会社を選べるのが利点でもあり、弱点であるとも思います。一本逃すと新幹線のようにすぐに後続があるわけではないというところとか。

ただ、スタッフさんたちは親切な方が多くて空港・飛行機いいなってなることが多い気がします。あとはJALとかANAだと飲み物サービスがあるのはちょっぴり嬉しいです。そしてなんと言っても安全度高め(飛行機に乗ると必ず機内安全のお知らせがあるし、保安検査もあるし、色々厳しい)なのがよいところ。

ネット使えないのが痛かったけれども最近は機内用wi-fiをサービスで飛ばしてくれている便もあるので、たぶんそのうち(有料かもしれないけれど)デフォルトでついてくるようになるでしょう。(めちゃくちゃてきとう)

スーツケース的なぴったり閉められる荷物しか預けられないと思っていましたが、お土産の入った紙袋も預けられることを知り、ちょっと気が楽になりました(自分用備忘録)。ただし、ロスバゲの可能性が0でない以上、必要な物は必ず手荷物へ。

飛行機に乗る以上、変にケチってLCCにするのは微妙な気がします。手荷物や場所(遠い)などの制約が多かったり、手荷物の加減によってはJALANAと同じくらいお金とられる印象が……

利用するときにJALANAかどちらでもいいんですが、悩んだら羽田空港の駅を基準にするべきだと気付きました。国際線ターミナル→第2ターミナル(ANA)→第1ターミナル(JAL)→都心部へ 国際ターミナル側ほど座りやすい、第1ターミナル側ほど時間節約になる的な。(微々たる差でしょうけれど)

 

夜行バス

夜行バスは寝ている間に移動できるすばらしいシステムなのですが、ミッキーの手のように膨れあがった自分の足を見て以来乗っていません。痛いし辛いしビジュアル的にもトラウマ。

travel.spot-app.jp

ただ、この記事を見たらすごく使いたくなってきました。あとはシャワーとか洗顔・歯磨き問題をどうにかできれば……

職場のホワイトデーでもらって嬉しかったもの

バレンタイン・リサーチ

昨日はバレンタインデーでしたね。

学生の頃は友チョコしか縁がなかったので、就職してようやく異性にチョコを配るという新しいイベントになり、新たな楽しみが増えました。面倒とか、出費がかさむとはいえ催事場を見るのも楽しいですし。

ちなみに一年目の頃に友人と職場で配るチョコを買いに行ったところ、友人の会社ではバレンタインにお菓子を配るのが禁止されているとギリギリに知らされて絶望していたのをおぼえています。職場によっては女性陣でお金を集めてまとめて配るというところもあったりするので、初めての職場は事前のリサーチが大事な気がします。

ホワイトデーにもらって嬉しかったもの

バレンタインデーの話はこのへんにして、バレンタインデーが楽しみな理由の一つが、お返し!

なんだか急に現金な話申し訳ない話になってしまいました。

お返しを期待して渡すわけではありませんが、やはり何かをもらえるのは嬉しいので、特にもらって良かったなというものを載せてみたいと思います。もちろん個人の意見です。

パッケージがおしゃれなお菓子

男性比率が高い職場だったので、お返しが大量でした。大きい物や量が多い物よりは、コンパクトなものだと持ち帰りだけでなく消費も楽でたいへん有り難かったです。10個以上チョコレートの入ったものよりは、4個くらいとかで良かったです。

パッケージがオシャレだとなお良し。(パッケージがオシャレ、に悩んだら小物入れにできそうな箱を目安に選ぶといいと思います)

ジルスチュアートのハンドクリーム

ジルスチュアートとかキラキラして行ったことない私ですが、ジルスチュアートのハンドクリームはにおいが強すぎず、とても良かったです。ワンシーズンで使い切るほどでした。たぶん一般的にも評価は高いかと思い、ブランド名まで入れています。

他にもロクシタンのハンドクリームを合計で三種類くらいいただいたのですが、香りが好みでなかったり、匂いが強すぎたりと何年経っても使い切れていないので、ハンドクリームをプレゼントするのは地雷度が高いというのも事実です。。。いや、私だけなのかな、他の人は喜んでいたし。と、個人差が大きいので安易にハンドクリームに行くのはちょっとだけ注意が必要です。ケチっぽいかもしれませんが、ハンドクリームはトライアルサイズが無難だと思います。別にケチとかは思いません。小さい方がいいです。苦手な場合も消費しやすいですし。

詐欺にひっかかりかけた

詐欺はひとごとじゃない。

テレビやネットで振り込め詐欺について見るたび「そんなの逆手にとって撃退するんだけどな~」と思っていたのですが、ずいぶん前に詐欺の電話がかかってきたことがありましたので、そのときの話でも。

 

電話「阪急コーデュアルと申します。お宅に投資のパンフレットが届いていませんか?」

私「届いていません」

電話「そうなんですね。最近お宅の地域限定で****という会社のパンフレットがポスティングされているようなんです。現物が届いた方しか投資に参加できないため、我々も必死で探しております。他にも探している会社があるようなので、パンフレットが手に入りましたら一万円で購入しますのでぜひご連絡ください。06-****-****」

 

この時点で勘が良い方は詐欺っぽいとお気づきかと思います。

しかし、私は全く気づかず、ただ「一万円ほしいなーでもそんな簡単に手に入るわけないしなーポスティングされた人いいなー」と思いながら、メモした電話番号を捨てました。このとき私は大学生だったのですが、就活がうまくいっておらず、漠然とお金がない不安でいっぱいでした。ただ、簡単にお金が手に入る物ではないという点については冷静に気づいていました。だってパンフレット届いてなかったし

 

しかし、後日投資のパンフレットが届いていました。

中身は詳しく覚えていませんが、未上場の株を買いませんかというもの。

配当など、とっても割が良い。

お申し込みは郵送またはFAXで、というような文言がありました。

しかし、電話番号はあのとき捨てたはずです。一万円は諦めよう、そう思ったとき、電話が鳴りました。

 

電話「XXXXと申します。お宅のおうちに投資のパンフレットが届いていませんか?」

 

まさかの1万円のチャンス!!!!!!

 

私「届きました!」

電話「パンフレットを購入させてほしいのですが・・・」

私「家族と相談します」

電話「では良いお返事をお待ちしております。連絡先は06-****-****」

 

前回かかってきた会社とは違う社名でしたので、ひとまず電話を置きました。

一度は諦めたはずのお金ですが、こんなタイミング良く探している会社があるとは!いろんな会社が競って探しているけれど、パンフレットにはFAXでも申し込めるとあった、つまり前回電話してきた方にもコピーして売りつければ、二万円になると。こういうときだけ、めちゃくちゃ頭が冴えるものです。恥を忍んでこれを書いています。神様許してください。

更に、「他からも欲しいと言われている」とゴネて金額をつり上げようとも考えました。ほんと私めちゃくちゃ卑しいな!

そこで、ふと、親に「投資のパンフレット届いた~」と何の気なしに伝えたところ、「すごくいいじゃない」と証券会社に電話したそうです。

そこで証券会社の方にそれって詐欺じゃない?と気づき、事なきを得たのでした。

(今思えば未上場の株は証券会社では取り扱ってなさそう)

 

何もなかったのですが、未だに二つだけ、後悔していることがあります。

連絡先を控えて警察などに相談しなかったこと。

被害に遭わなかったのでそれだけでホッとして終わったのですが、もし私の次の人が被害に遭っていたら……?と考えると、ものすごく後悔しました。

なので、ブログに載せておきますので、参考にしてください。

会社名は阪急コーデュアルしか覚えていません。

阪急なんとか~という会社名って存在しそうじゃないですか。阪急グループとかの子会社の子会社みたいな感じで。その、微妙に「ありそう」なところが印象的でした。もう一社はフツーすぎて、今となっては全く記憶にありません。あとパンフレットの会社は建築関係だった、気がする、くらいのぼんやりとした記憶だけです。

 

あと一つ、後悔しているのはパンフレットを渡してお金をもらわなかったことです。

と、関西人なのでオチにしたかったのですが、実はこれについては今は後悔していません。就活がボロボロのころは「あのときの一万円~」と後悔していたのですが、手に入れたところできっと次の詐欺がやってきてえらいことになっていたことでしょう。

 

詐欺はひっかかるだけムダ!!!

詐欺行為は犯罪ですけれど、あんまり被害者が守られないんですよね。

奪われたお金はもちろん加害者が返さないといけないのですが、そう簡単に全額戻ってくるはずがないと思います。ニュースでも振り込め詐欺の犯人を逮捕したとやっていても被害額のほとんどは泣き寝入り状態だと簡単に想像できます。

確定申告に「雑損控除国税庁HPに飛びます)」という盗難なんかで損失を受けた人向けに所得税が安くなる所得控除が存在しますが、詐欺は対象外。ひっかかった人も悪いでしょって感じであんまり守られていません。

従って、詐欺に関しては「うまい話は存在しない」と心に、脳みそに、体に、刻みまくって自分を守らないといけません。

思い立ったが吉日!

今週のお題「新しく始めたいこと」

ブログ!

というわけで、新しく始めてみました。初めましてはてなブログ

 

ごあいさつ

初めまして。ゆうり けいです。

今打ち込んで気づきましたが、ゆう りけい じゃないので理系じゃないです。

実家暮らしのOL。アラサーになりました。

結婚するにしても相手を手に入れられる力がない。一人で生きて行くにしてもお金がない。

というわけで、生活力を手に入れるべく日々のことを連ねたいと思います。