読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場のホワイトデーでもらって嬉しかったもの

バレンタイン・リサーチ

昨日はバレンタインデーでしたね。

学生の頃は友チョコしか縁がなかったので、就職してようやく異性にチョコを配るという新しいイベントになり、新たな楽しみが増えました。面倒とか、出費がかさむとはいえ催事場を見るのも楽しいですし。

ちなみに一年目の頃に友人と職場で配るチョコを買いに行ったところ、友人の会社ではバレンタインにお菓子を配るのが禁止されているとギリギリに知らされて絶望していたのをおぼえています。職場によっては女性陣でお金を集めてまとめて配るというところもあったりするので、初めての職場は事前のリサーチが大事な気がします。

ホワイトデーにもらって嬉しかったもの

バレンタインデーの話はこのへんにして、バレンタインデーが楽しみな理由の一つが、お返し!

申し訳ない話になってしまった。

お返しを期待して渡すわけではありませんが、やはり何かをもらえるのは嬉しいので、特に良かったなというものを載せてみたいと思います。もちろん個人の意見です。

パッケージがおしゃれなお菓子

男性比率が高い職場だったので、お返しが大量でした。大きい物や量が多い物よりは、コンパクトなものだと持ち帰りだけでなく消費も楽でたいへん有り難かったです。10個以上チョコレートの入ったものよりは、4個くらいとかで良かったです。

パッケージがオシャレだとなお良し。(パッケージがオシャレ、に悩んだら小物入れにできそうな箱を選ぶといいと思います)

ジルスチュアートのハンドクリーム

ジルスチュアートとかキラキラして行ったことない私ですが、ジルスチュアートのハンドクリームはにおいが強すぎず、とても良かったです。ワンシーズンで使い切るほどでした。たぶん一般的にも評価は高いかと思い、ブランド名まで入れています。

他にもロクシタンのハンドクリームを合計で三種類くらいいただいたのですが、香りが好みでなかったり、匂いが強すぎたりと何年経っても使い切れていないので、ハンドクリームをプレゼントするのは地雷度が高いというのも事実です。。。なので、安易にハンドクリームに行くのはちょっとだけ注意が必要です。ケチっぽいかもしれませんが、ハンドクリームはトライアルサイズが無難だと思います。別にケチとかは思いません。小さい方がいいです。