日本はだいたいどこでも近い説

 

関西人は関西以外は遠い

www.womaninsight.jp

関西出身なので、わかる……!

コンサートというと、大体東京だけか、東京・大阪の二公演か、札幌/仙台・東京・名古屋・大阪・福岡の5大ドーム的な場所が選ばれることが多く、大阪は比較的恵まれているんですよね。なので大阪だけ行けば良いか~みたいな甘い考えになりがち。従って、関西以外は遠いという結論、めちゃくちゃわかります。

 

東京-大阪間をどうやって移動するか問題

遠いと感じるとはいえ、遠征しないわけではありません。

遠征に使うとすれば新幹線、飛行機、夜行バスの三択になると思います。

飛行機はいろんな言い訳をして使っていなかったのですが、遂に何度か利用して要領を得てきたので、これを機に一番多い東京-大阪間の移動手段について記事にしてみます。はてなブログ的には今更で需要なさそう!

 

新幹線(電車)

コンセントついてる、ネット使える、駅へのアクセス良好、本数多し。

(でも大阪-新大阪間が地味に面倒くさい)(新大阪は最近空港っぽく活気が出ているので楽しい)

一人だと自由席でもよほどの繁忙期でない限りは座れるので、時間指定せずに予定と違った電車にふらっと乗れるのが一番よいところ。

ここでケチってこだま(各駅停車)に乗ると時間がかかりすぎてめちゃくちゃ辛いのでおすすめしません。新幹線の利点が消えます。夏にこだま利用で新大阪-東京往復しましたが乗車時間が長いので冷房にやられました。

大学生の頃、青春18きっぷの時期になるたび、鈍行で行ってみよう!と考えていましたが丸一日使うことになるので断念したまま新幹線を使える大人になってしまいました。途中で一部新幹線/有料特急使うとその区間の切符代とられるのが痛いんですよね。

*九州方面はトンネル多かったりで電波がちょっと微妙なことがあったり

*新幹線のノリでサンダーバードなどの有料特急に乗るとコンセントが無くて焦ります

 

飛行機

高そうに見えて前日までに買えば新幹線と同じくらいかそれよりも安い印象。

ただし、空港までのアクセスがどこもよくない(アクセスは良くても交通費がかさむ)のと、保安検査場に15分前に通過など色々時間的制約が多く、個人的には好みではないです。

新幹線のように一社で独占しているわけではないので、好きな会社を選べるのが利点でもあり、弱点であるとも思います。一本逃すと新幹線のようにすぐに後続があるわけではないというところとか。

ただ、スタッフさんたちは親切な方が多くて空港・飛行機いいなってなることが多い気がします。あとはJALとかANAだと飲み物サービスがあるのはちょっぴり嬉しいです。そしてなんと言っても安全度高め(飛行機に乗ると必ず機内安全のお知らせがあるし、保安検査もあるし、色々厳しい)なのがよいところ。

ネット使えないのが痛かったけれども最近は機内用wi-fiをサービスで飛ばしてくれている便もあるので、たぶんそのうち(有料かもしれないけれど)デフォルトでついてくるようになるでしょう。(めちゃくちゃてきとう)

スーツケース的なぴったり閉められる荷物しか預けられないと思っていましたが、お土産の入った紙袋も預けられることを知り、ちょっと気が楽になりました(自分用備忘録)。ただし、ロスバゲの可能性が0でない以上、必要な物は必ず手荷物へ。

飛行機に乗る以上、変にケチってLCCにするのは微妙な気がします。手荷物や場所(遠い)などの制約が多かったり、手荷物の加減によってはJALANAと同じくらいお金とられる印象が……

利用するときにJALANAかどちらでもいいんですが、悩んだら羽田空港の駅を基準にするべきだと気付きました。国際線ターミナル→第2ターミナル(ANA)→第1ターミナル(JAL)→都心部へ 国際ターミナル側ほど座りやすい、第1ターミナル側ほど時間節約になる的な。(微々たる差でしょうけれど)

 

夜行バス

夜行バスは寝ている間に移動できるすばらしいシステムなのですが、ミッキーの手のように膨れあがった自分の足を見て以来乗っていません。痛いし辛いしビジュアル的にもトラウマ。

travel.spot-app.jp

ただ、この記事を見たらすごく使いたくなってきました。あとはシャワーとか洗顔・歯磨き問題をどうにかできれば……