読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rootersの街コンレビュー的なもの

出会いがないので街コンに手を出しました。

そのときの話でも。

 参加した街コン

20代一人参加限定パーティで、金額は忘れましたが男性:5900円、女性:1900円だったと思います。(もしかしたら女性2900円だったかも)

同世代限定だったのでBGMが狙い撃ちで困りました。すごい。

平日の夜のためか、参加者が少なめで8:8くらいでした。

一人参加限定を謳いながらも中には友人と参加しているという人もいてびっくりしましたが、数合わせのために別の時間帯のパーティに参加している方に声をかけていたようです。人数合わせなら仕方ないか。

流れとか

最初は男女別に固まり、プロフィールカードの作成。

時間になれば男女混合で席がセッティングされ、一定時間ごとに男性参加者が席を移動するという形式でした。(他のレポなどを見ていると立食形式の場合もあるようです)会話はプロフィールカードをつかって一通り自己紹介して、という感じ。自己紹介もちゃんとどの人からと司会の人が決めてくれるので「どうぞどうぞ」的な雰囲気にならないところは◎

特徴的だと思ったのがRootersでは最初の30分はドリンクのみというところ。アルコールも選べますが、食事開始まではドリンクのみということでおつまみも一切出ないため、お酒に弱い場合は注意が必要だと思います。

なぜ最初の30分がドリンクのみかというと、食事が出るとそちらに夢中になる人が出るからだそうです。私のことか!

ドリンクは種類が結構多くて良かったです。ビュッフェはふつう。

クロークについて

行く前からクロークで稼いでいるんだろうなーと思っていましたが、そんな感じですね。

クロークに500円払わないケチな人はどうよ、とか公式にあるんですけれど、移動する男性はまだしも移動しない女性側は正直必要性を感じませんでした。でもみんな当然のように使うから断れない。

連絡先交換について

グループでのトークタイム終了ごとに連絡先交換を促してくれるため、シャイな人でも救済されます。

ただ、どうでもいい人とも交換の雰囲気になるので、ラインの連絡先が無駄に増えてしまうというデメリットも。

 

まとめ 

初めて行った街コンなので、他と比べてどうとは言えないのですが、意外に同性と仲良くなれたので友達?人脈?づくりにはいいかもしれません。

正直自分が男性料金払っていきたいかと言うと、うーん。。。