読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前十時の映画祭8「アメリ」

映画

午前十時の映画祭8

先日、新聞の広告欄で偶然『アメリ』や『ショーシャンクの空に』が劇場で観られることを知り、早速『アメリ』を観に行きました。

朝十時から名作が映画館で観られる午前十時の映画祭、今年で八回目、ということで八年目でしょうか。一つの期間で一年なのですが、今まで開催を全く知りませんでした……逆にすごい気が。

注意ポイントとしてはTOHOシネマズなんば(大阪)やミッドランドスクエアシネマ(名古屋)は別館上映であるというところでしょうか。他に別館がある映画館を知らないというのもあってこの二軒だけ。

 

映画「アメリ」

私と「アメリ」

これだけ、今回は少しだけ書かせてください。

映画好きの先輩にアメリがオススメと教わってDVD鑑賞すること数十秒。

この曲、めちゃくちゃ知ってる!!

なんと、高校時代の掃除の音楽が流れてきたのです。つまり、掃除の音楽は誰かの趣味でずーっとアメリの音楽が流れていたんですね。今でも空で歌えるくらい(インストなのでフフフフーンとかですが)耳になじんでいます。

縁を感じてしまったのと良い曲揃いなので思わずサントラ購入してしまいました。オススメです。

あらすじ

空想好きだがコミュニケーション能力の低いアメリが、証明写真機に捨てられている写真を収集しているニノのコレクションの中に頻繁に出てくる男性の謎にせまりながら、ニノとの恋を成就させようとする話。(95字)

あらすじはざっくりしか書けないので、逆手にとって今後は百字要約でがんばりたいと思います。

おすすめポイント

みごとにばかっぽいです!

アメリがかわいい

言わずもがな。ファッションも可愛い。

映像がきれい

映像がきれい、というと若干語弊がありますね。ポスターの緑の背景に赤の服みたいな色使いとか、水切りのシーンとか、印象に残るシーンが多いと思います。

音楽がすてき

誰か知らない人が掃除の曲にするほどおすすめです。アコーディオンっぽい感じがとてもマッチしていて好きです。

伏線の回収が気持ちいい

久々に観て思いました。すっかり忘れていたので、この人か!みたいな種明かしに毎回感心してしまいました。些細な伏線というか、ここつながっていたのねという小さな衝撃が多いです。

 

おすすめしにくいポイント

初っぱなからヒトの受精の映像で若干引く

「それ要る?」的なセックスシーンが普通にある

アダルトショップが出てきて、普通にアダルトグッズがうつっている

R指定ありませんが、下二つは一緒に見に行く人を選ぶと思うので一応。気まずさ回避のために参考になれば幸いです。